楽天アフィリエイト

Breaking News
Loading...
2014年4月24日木曜日

長年欲しかった度付き調光サングラスを買った


スポンサードリンク

思えば、あれはまだ社畜の頃だった。いや、もう社畜ではなくテキトー社員になっていたころだった。この先はもうもらうことがないであろうボーナスを受け取った私は、有頂天になり何を買おうかということだけに思いを募らせていた。

流されやすい日本人のボーナスの使い道」で私はこう書いている。

が、流されやすい日本人として、今回買いたいのはこちらの商品。



 つ 度付きスポーツサングラス


いつも眼鏡を掛けており、スポーツをする時には1dayコンタクト+サングラスなのですが、1dayだとお金もかかるし何よりも面倒なのでちょっとしたお買い物なんかのお出かけには使えません。


ただ、これ以上紫外線で目にダメージが行くのも避けたいのは事実ですし、何よりも夏の日差しが眩しすぎて本当の笑顔見えなくなって空を見上げることも忘れ地面向いて足踏みするのが嫌です((c)湘南乃風)。


なんともう9ヶ月も前の話である。この時にはすでに、度付きサングラスを買うという夢を抱いていたのだ。そして、その後もこんなエントリを書いている。


さて、何に使うか。私は物質社会に毒された俗っぽい男なのでもちろん消費します!


夏のボーナスの時には、「度付きサングラス」を買うと書きました。


冬のボーナスではこれを買います!


 つ 度付きサングラス


そうです、実はまだ買ってませんでした。物欲にまみれていないことがわかりました。さすが私です。


今狙っているのは、紫外線の量によって色が変わるサングラスです。こんなの。


ボーナス(冬)の金額と使途
http://ichijitsu.blog.fc2.com/blog-entry-253.html


冬のボーナスのときもこんなこと書いていた。この時にはもう会社を辞めるのを決めていたはずだが、キャッシュフローがあるうちに買おうという考えはなかったようだ。

というわけで、9ヶ月越しの夢を叶えてみた。それなりの代償を支払って。


比較検討した3社
度付きサングラスを買うに当たって、比較検討したのは以下の3社だ。
JIN's オンラインショップ
【Zoff オンラインストア】
眼鏡市場

もともと度付きスポーツサングラスが欲しかったのだが、スポーツ用の丸い表面のものを度付きにすると、見づらいことも多いという話を聞いた。何より、安くても4~5万円しそうだったので却下。

というわけで、普通の度付きサングラスにしようと考えたところで、調光サングラスの可能性が浮かび上がってきた。調光サングラスは、普段はクリアなレンズだが、紫外線量に合わせてレンズの色が濃くなると言うもの。

調光サングラスの存在を知ったのはJINSだった。JINS COLOR CONTROL LENSというもの。追加料金4,000円でふつうのメガネを調光サングラスにできるのだ。基本価格が4,900円からなので、1万円以内で調光サングラスが作れることになる。これはいい。




その他の競合店を調べると、Zoffも調光サングラスを売っている。基本価格5,000円に追加料金5,000円で作れる。こちらは1万円。



眼鏡市場は、フレームの最低料金が15,000円だが、+2,000で調光レンズにできる。値段的には高いが、その代わりレンズのメーカー名がちゃんと分かる(HOYAなど)。ZoffとJinsは、「国内メーカー」とだけ。

あまりそこら辺は拘りないのだが、実際Jins、Zoff、眼鏡市場と回ってみて、最終的に調光サングラスを購入したのは、眼鏡市場だった。これが所得効果というものか。結局、店員の説明を聞いて、フレームを見て気に入ったのが眼鏡市場だったからなんだが、それに7000円を追加で払う価値が合ったかどうかは、じつはよく分からない。JINSでもZOFFでも良かったんじゃないかとは思うが…。


実物はこんな感じ
フレームは眼鏡市場のFREEFit。
部屋の中でも、レンズは完全にクリアというわけではなく少し色が掛かっている。グレーとブラウンが選べたが、無難なグレーをチョイス。


これが表に出るとこうなる。快晴の朝方、日陰(室外機の上)での撮影だ。


そこまで色が濃くならないのが良いと思った。買ってすぐはものの1分程度で色が変わるが、この速度はだんだんと遅くなっていくとのこと(店員談)。また、冬の方が濃くなるらしい。

これはHOYAのサンテックというレンズ。色変わりが早いこととあまり色が濃くならないのが特徴とのこと。

見え方は、色が濃くなってもほとんど違和感はない。メガネを取ると「あ、眩しかったんだ」とわかるくらい。

問題は、室内でも色が少し付いているので、一見怪しげな人に見えてしまう可能性があるということだ。もともとは清潔感120%の超イケメンなので怪しさ度はゼロのはずが、このメガネを掛けたせいで怪しい人に見えてしまうかもしれない。残念なことだが、これも目を守るためだ、仕方がない。敢えてそのリスクは受け入れることにする。

これで山登り(というかハイキング)の準備も万端ですな!

面白いと思ったらシェアしませんか/ほかの面白い無職日記なら

1 コメント:

glasspeter さんのコメント...

イメージしてたの以上のクオリティですごく満足ですっ。星…五つですっ,かなりかっこいいです、満足しています。。 (レイバン クラブマスター)

 
Toggle Footer