楽天アフィリエイト

Breaking News
Loading...
2014年4月5日土曜日

東西ミステリーベスト100読破プロジェクト


スポンサードリンク

職を失ったというのに忙しい日々を送っている。引き篭もってゲーム&読書三昧かと思っていたが、毎日なんだかんだで外出している。本もあまり読めていないしゲームも大航海時代V以外は取り掛かれていない。大航海時代Vはブラウザゲームで、1日30分くらいしかプレイできない。最近のゲームは、ゲームを続けるだけでお金がかかるのだ。ああ無情。しかしお金を払わなくてもちょっとだけプレイできるので、行って来いでチャラか。

しかし、こんな有意義な生活を送っていては老年性ニートの名がすたる。というわけで、前々からやりたかったことを始めることとする。


先日突発的に「読書記録」というエントリを書いたが、ミステリを結構読む。一度読んでもストーリーを全然覚えられず、再読してもまた新たな驚きを感じる素晴らしいミステリ読者という自負はある。しかし、このトリアタマのせいかなかなか読む本が広がっていかない。そこで、ガイドに頼ることにした。

週刊文春の臨時増刊号、2013年1月4日号に「東西ミステリーベスト100」というのがある。国内と海外それぞれのミステリーベスト100を紹介するガイドブックだ。「死ぬまで使えるブックガイド」と書いてあるとおり、ここに挙げられている202冊全部に書評がついており、素晴らしいガイドに仕上がっている。25年ぶりに改訂となったらしく、次の改訂もまた四半世紀後のようだ。まったく気の長い話で、次の改訂まで生き残るというのが新しい人生の目的となりそうだ。世界というのはまったく非情だ。

というわけで、これにチェックを入れながら古今東西の名ミステリを読んでいきたいと考えている。さっき順位を確認したところ、国内ミステリは102冊中62冊、海外ミステリは100冊中45冊をすでに読んでいると思われる。「思われる」と書いたのは、さきほど告白したとおり読んだミステリを覚えてない可能性があるからだ。読んでなくても読んだと思い込んでいる可能性もある。つくづくこの頭の悪さに嫌気がさすが、頭をすげ替えることはできないので付き合っていくしかない。そういえば、首を切ってその瞬間に別な首をすげ替えるというミステリがあったような。

もうすでにノルマは半分達成している。しかし、その道程には約40年掛かっているわけだ。あと半分の達成に、さらに40年かかるという可能性もある。しかも、これまでは乱読してきた中で、「読みたい」と思って読んできたミステリーだが、これからは、「読みたい」ではなくて「リストに乗っている」という基準で選ばれる本を読まなくてはいけない。気の遠くなるような長い道のりに私は思わず身震いした。せっかく仕事を辞めたというのに、またこんな業を背負ってしまうのか。私はなぜこんなに責任感が強く生まれてきてしまったのだろうか。しかし親を恨んでもしょうがない。私は私の道を行くのだ。にんげんだもの。

面白いと思ったらシェアしませんか/ほかの面白い無職日記なら

4 コメント:

フーテンどんぐり さんのコメント...

どうも、フーテンどんぐりです。お邪魔します。コメント欄が見つけにくいですね。w

私は一時期、乱歩にこりまして文庫本を集めてましたが、その量の多さにいつしか押入れの奥に葬り去られました。そのほか夢野久作も集めましたが同じみかん箱の中に眠っています。

またいつかエログロナンセンスの世界観に浸ろうとは思っていますがいつかは不明です。

で思うのは、今の日本の雰囲気が大正から昭和の初期にかけての乱歩の小説の時代と同じにおいを感じることです。その後日本はどうなったかは明白ですが、そのような時代のにおいに少しおののきながらこの時代を観察しております。

パノラマ島奇談は読みましたか?乱歩は初期の短編が秀作ですが長編は微妙ではありますがね。

成為 さんのコメント...

>フーテンどんぐりさん

コメントありがとうございます。この前、フーテンどんぐりさんのところにコメントしたとき、間違って管理人にしか見えないコメントにしちゃったみたいですね、そういう意図はなかったのですが。

乱歩は二銭銅貨が24位、孤島の鬼が27位、陰獣が35位、お薦めのパノラマ島奇譚が87位に入ってます。1人で4作品はすごいですね。実は、どれも未読なのですが、この前の角川Kindle70%オフセールで全部購入しました。旅行に行く時に読もうと楽しみにしてます。

夢野久作はドグラ・マグラが4位。あれは1度読みましたがもう何がなんだかわからないままでしたね。再読が楽しみです。Kindleでタダで読めますからね。

しかし、大正から昭和初期と同じにおいですか…フーテンどんぐりさんはかなり俯瞰して見られる感じなので、そういうのが見えてしまうんでしょうか。乱歩の小説全部読んだら私にもそういうのが感じられるようになるんでしょうか…。

フーテンどんぐり さんのコメント...

乱歩、ぜひ読んでみてください。当時の世相も現れていて興味深いです。久作も短編が読みやすいですね。ドグラは長編難解で私もよくわかりません。次回読むときはメモとりながら読もうと思っているくらいです。

コメントの件、変だなと思ってました。w

成為 さんのコメント...

>フーテンどんぐりさん

乱歩、楽しみです。
ドグラ・マグラはもう何がなんだか…短編は読んだことないので、これもまたKindleでタダで読もうと思います。

 
Toggle Footer