楽天アフィリエイト

Breaking News
Loading...
2014年3月24日月曜日

はじめに ~アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ~


スポンサードリンク



吾輩は成為である。成増ではない。

ちょうど1年前にこの道を通った夜、「一日不作一日不食」というブログを始めた。仕事を辞めて、セミリタイアを目指す過程を書いていくつもりだった。つもりだったと書いたが、まさにブログを始めた1年後に仕事を辞められるとは思っていなかった。思っていなかったと書いたが、本当は少しは思っていた。

一日不作一日不食」の方にも書いたが、これで完全にセミリタイア状態に入るかどうかはまだ決めていない。もしかするとまたフルタイムの仕事をするかもしれない。が、当面はぼうっと過ごすつもり。やりたいことはどれくらい、あるかわからなく溢れてる。しばらくは、人に左右されずに自分のやりたいことをして過ごす時間を楽しもうと思っている。

やりたいこととと言っても、本を読んだり、ゲームをしたり、ぼうっとしたり、無為に時間を過ごすことにあこがれている。大学生のときに戻ったように、と言いたいところだが、私は真面目な大学生だったので大学時代はそんな風ではなかったと、とりあえず言っておきたい。「言っておきたい」と言うときには、実はあまり自信がなかったりするから勢いで押し切ろうという意図が感じられるので、使うときには注意されたい。

そうではなくて、むしろ小学生に戻ったような感覚に近いと思う。小学校低学年の頃は、午前中に授業を受けて午後すぐ帰ってあとは自由な時間で、何をやっても良かった。子供の頃に戻りたい、という人もいるが、それを実行に移したいと思う。ただし、家事はしなくてはいけないので、それが「午前中の授業」にあたることになる。

「一日不作一日不食」は、管理人の思いを超えて多くの人に見てもらうようになった。非常に有り難いことだと思っている。そのせいか、どうしても優等生的だし、リタイア生活というよりも、働くことや人生について、そしてお金についてのことを中心に書くようになった。リタイアと人生・仕事・お金は、現代日本においては密接に結びついており、リタイアについて話すとなるとそこら辺を避けて通れないから、なるべくしてそうなったとも言える。今後も、その方向でブログ記事を書いていこうとは考えている。

ただ、無職生活に入ると、おそらく、今のように働くことやお金についてばかり考えていることはなくなると思っている。そういうことを考えたくないからアーリーリタイア生活を目指してきたのだ。むしろ、読んだ本、日々の家事や節約術、旅行について考えることが多くなるだろう。そのことについて、「一日不作一日不食」に書いていってもいいけれども、どうもテーマが拡散しそうだと感じた。

というわけで、本ブログ「アラフォー無職おひとりさまの人生セミリタイヤ」を立ち上げることとした。セミリタイアについて語るのは今回だけで、次回からは普段の生活で思ったことなどを書いていくブログになろう。「一日不作一日不食」の読者には退屈になるだろうが、管理人にとってはこちらの方が楽しそうに思える。

こんなまだるっこしいことを書くのは今回で最初で最後としたい。明日からは、ゆっくりとした生活がにじみ出るようなブログにしたいと考えている。関心のある人は、見守ってくれると有り難い。

面白いと思ったらシェアしませんか/ほかの面白い無職日記なら
次の投稿
Previous
This is the last post.

0 コメント:

 
Toggle Footer